子供にやさしい保湿ケアシュガースクラブのすすめ

子供にやさしい保湿ケアシュガースクラブのすすめ

子供は非常に乾燥しやすく、保湿が必要な子供もたくさんいます。

しかし、子供用のスキンケア用品の数自体が少なく、子供によってはスキンケア用品に負けてしまってさらに肌の状態が悪くなる場合もあります。

そんな時は肌にも優しく、保湿力も向上するシュガースクラブがお勧めです。

シュガースクラブはどのような効果があるのでしょうか。また、シュガースクラブを作るポイントはどのようなものがあるのでしょうか。

粒子の細かい砂糖の力で優しく汚れを取り除く

赤ちゃんの肌は新陳代謝が非常に良いですので、洗わずに放っておきますと汚れがたまりやすくなります。
そのため、汚れを取り除く必要がありますが、汚れを取りすぎてしまいますと反対に肌に負担がかかってしまうのです。

シュガースクラブは砂糖を原料としています。スクラブといいますと代表的なものは塩などがありますが、塩は一粒一粒が非常に大きく、角が立っていますので汚れを取り除く力が強く肌に負担が多いのです。

砂糖は非常に粒子が細かく、角が立っていませんので肌に優しく優しく汚れを取り除いてくれるのです。

砂糖は保湿効果が高い

シュガースクラブの目的としては汚れの除去の他に、保湿効果があります。砂糖は非常に保湿効果が高く、肌の水分量を向上させてくれます。

砂糖を放置していますと固まってしまうことがあるかと思います。
それは砂糖は空気中の水分を吸ってしまうからだといわれています。

砂糖は水分を含む性質があり、肌に塗った時に水分を肌に与える効果があります。

乾燥しがちな赤ちゃんや子どもに対しては優しく保湿効果を上げてくれますので、非常にお勧めなものだといえます。

シュガースクラブの作り方、使い方

シュガースクラブは市販のものでも販売されていますが、自宅でも作ることができますので気になる方は一度お試しください。

作るのに必要なのは砂糖、オリーブオイル、はちみつの3つです。

砂糖はできるだけ粒子の細かいブラウンシュガーなどがお勧めです。作り方としては砂糖とオリーブオイルを同量混ぜておき、後から3分の1のはちみつを加えるだけです。

容器は清潔なもので保管するようにしましょう。

使い方としては、まず肌に乗せてから1分から2分ほど放置します。顔の熱で砂糖が徐々に溶けてなじんできますので、なじんで来たらマッサージを行います。

マッサージは優しく丁寧に行うようにしましょう。こうすることによって保湿力が向上しつつ、汚れも除去できますのでお勧めです。

《注意!》
敏感肌の方や子供の柔肌に対応するためには、より刺激の少ない方法を取る方が良いです。

特殊微粒子加工で肌の刺激が最小限になるように粒子を細かくしたシュガースクラブを使いましょう。

子供や敏感肌の方のためのシュガースクラブについては⇒子供 乾燥肌 スキンケア